クリスマス時期から年始にかけて市場の休場や大口投資家が休みを取ったりして為替相場は閑散としています。

2011年度の年末はユーロの利上げ等もあり、ガンガン円安に動いていましたが今年は特に動く要素もないので閑散とした相場になりそうです。

しかし、この閑散とした相場が初心者には持ってこいの相場なのです。

2012年度の年末年始は10月度の雇用統計発表が予想値を上回っていた為円安傾向で相場は進んでいます。

この記事を書いている当日はアメリカ大統領選になっていますが、結果如何では相場の流れが変わり閑散期に突入するかもしれません。

現役のオバマが勝てば特に経済対策はなく、市場は円高に流れが変わるかこれといった影響を与えることなく進むかと言った予測になっています。

対抗候補のロムニーが勝てばこれといった具体的な経済政策は述べてはおりませんが経済政策を謳っているので株高ドル安に進むと予測されています。

この相場の流れを掴んでおけば後は閑散とした相場で稼ぐことは簡単です。

閑散期にはこういった緩やかな動きであったり、上下に振れるだけのレンジ相場であったりするので大きな利ざやを狙うのではなく、1,2銭を狙っていくのです。

反対方向に大きく振れた時のことも考えて流れを掴んでおけば円安傾向であれば下がったところで買って1、2銭の利益で指値を入れておけば後はチャリンチャリンと利益が入ってきます。

イメージとしてはこんな感じです。

この取引をする時に必要な口座の要素が、

閑散期のスプレッドの開きが少ない
閑散期でもシステムが安定している

この2点が重要になってきます。

毎年この取引をしている編集部がこの条件に見合う口座を使っているのが外為オンラインYJFX!です。

両口座共に閑散期でもシステムが安定しておりスプレッドも広がりが少ないのです。

外為オンライン

直感的な操作で取引できる外為オンラインの取引ツールは初心者でもマニュアルが要らないくらい簡単に操作できます。
4年連続取引高ナンバーワンがその使い易さの証拠になっています。早くから手数料ゼロ・スプレッド1銭を実施しており、トレーダーからの支持を受け続けているからこそこの低スプレッド時代にも取引高ナンバーワンになれるのです。
トレーダーなら誰でも持っている外為オンラインで直感操作でのトレードを体感してください。

直感的な操作で取引できる外為オンラインの取引ツール