経済指標をチェックするだけで取引できる方法!

※ 現在キプロス支援懸念再燃や米小売売上高に嫌気の円高、豪指標での豪ドル/円の円高で買い目発生中!早急に記事に目を通してください!

※ G20にて日銀の金融緩和策への批判限定、IMFからはデフレ脱却に対する評価で前述のキプロス支援懸念再燃で仕込んだAUD/円が円安で躍動し始めました!

アベノミクス=安倍総理による大胆な金融緩和政策

民主党政権末期に自民党総裁選で総裁になった安倍現総理の大胆な金融緩和政策がテレビ出演などにより露出され、次期総理の発言として期待感が持たれて昨年末から始まったアベノミクス効果による円安。

この円安状況下でのFXの取引の仕方はシンプルです。

円安状況下であるのだからドル/円、クロス/円ともにロング(買い注文)で仕掛けていくことになりますが、アベノミクス効果が切れるまでじっくりポジションを保有しておきたいのでレバレッジは低めで取引します。

長期で保有するのだからなるべくスワップポイントが高くドル/円に連動する通貨ペアボラティリティの高い通貨ペアが有効。となるとやはり豪ドルがベストになります。

アベノミクス効果が出だした昨年末からの豪ドル/円の日足チャートです。長期的なトレンドとしては、

アベノミクス効果ユーロ圏の財政危機

になっています。アベノミクスは現在のところ口先介入でほぼ何もしていないに等しいですが、その期待感は高く参議院選挙までは安全運転が考えられます。

ですから少なくても夏まではこの円安トレンドが続くことが予想され、節々に起こるユーロ圏の財政懸念の再燃やアメリカ経済指標などが押し目買いの指標となるのです。

具体的には、

まず豪ドルのスワップポイントの高い口座を無料開設して入金しておきます

豪ドルのスプレッドも狭く、スワップポイントも高いYJFX!ならアベノミクス効果の利益を最大限引き出せます。

>>YJFX!の無料口座開設

アメリカの経済指標・ユーロ危機の情報を収集する

YJFX!の情報でもいいのですが、どうせなら情報力に長けている老舗口座の情報を見ておくといいと思います。セントラル短資FXのFXライブなら短期から長期の為替レートの動きに対する評価から指標・世界経済情報まで満載しています。

しかし、情報を頻繁にチェックする必要はありません。世界経済で為替が動く時間帯はほぼロンドン市場とニューヨーク市場の時間帯ですから夕方以降になります。しかもレートが落ち切って反転したところを押し目買いするので慌てる必要はありません。円高傾向になったことだけを知っておき、それから情報やチャートに注目するだけでいいのです。

>>セントラル短資FXの無料口座開設

この方法での編集部の取引の成果

編集部ではアベノミクス効果には乗り遅れましたが、イタリア選挙・キピロス財政危機に1ロットずつポイントでロングしており成果を上げています。

YJFX!に入金がなかったのでまずFXプライムで1ロットロング

イタリア選挙で円高になったところを慌ててロング。しかしこの後更に下げる。

YJFX!に入金しタイミングをはかって5ロットロング

イタリア選挙で更に下げたところで1ロット、反転したところで1ロット、FXプライムの口座がプラスになったところ辺りで1ロット、キプロス財政危機で2ロットと含み益を上げてロットを追加して行っているのでそれほど高いレバレッジにならずにほぼ証拠金の倍まで含み益をあげることができています。

スワップポイントも毎日のタバコ代以上はあります。今すぐあなたもタイミングを掴んでください。